降ろした後の低血圧症楽と思

7 4月

ある幸せの源に他の人はあなたのを与えて、もし他人があなたの尊敬と信頼.ある楽しいあなたに生まれるのを与えて、もしあなたは他人の助けと楽しみを与える.ここの他人は家族や友人や同僚は、見知らぬ人.だから楽しい自身は1種の体験、体験は1つの過程を経て、過程は時間の確定.いちいち題言

午後3時すぎ、忙しい、電話がひっきりなしに歌われていて、事件の分析に影響しないため、みもしないと関わりました.直後にメールする.自分の意見を発表し、たちまち隣見屋.そしてそれと嘘をついて、指を押し键位止まらない.あなたは遅い1分、本さんが歩いた!瑾萱、ごめんね、さっき研究事件を、あなたは今どこにああ、私はわくわくして聞いているのにに.電話の声が高い、私は電話を耳にしてから離して.急いで向かう……

人々のもとも上演していくつか違う物語、ある放縦である起伏、ある平凡で、しかしすべての物語の後ろには人それぞれ違う人生.と瑾萱の認識は北京である学校で知り合って、当時の彼女は私の下.クラスで彼女が後ろに座って私.私の成績がいい、試験の時に彼女が私に彼女にメモを渡し.度試験紙を渡しているところを先生に見つかって、その場で二人同時に追い出されて窒、彼女は義は、彼女は私を強いし、私と関係がない.先生に罰しない.まだ同罰だが、あのことは私を感動させました長い時間.瑾萱人柄と処世は少しいばるやはり属サバサバ大気のあのようなは、学校の食堂で、あるいはどんな場合私はいじめられる、支声勇気がない時、彼女だけに居合わせ、きっと私のその腹いせ.瑾萱人柄と処世は少しいばるやはり属サバサバ大気のあのようなは、学校の食堂で、あるいはどんな場合私はいじめられる、支声勇気がない時、彼女だけに居合わせ、きっと私のその腹いせ.大胆に考え、大胆にやって、大胆に言います.クラスの男子生徒も彼女を恐れて.後の日の中で、やっとゆっくりと知っていて、これが有名なキャンパスで、受け入れている彼女とのような高級幹部の子弟.彼女のお願いします私は無事あの忘れ難い歳月
.だから彼女になったのも私の最も鉄の学友の加友達.

覚えて日曜日になると高級車で迎えに来て瑾萱家に帰って、月曜日の朝に学校に来て、時にはいつもたくさん瑾萱外地学友食いしん坊のおやつ.彼女はいつもおっとり分に半分くれ.私は当時言っていないで遠慮して、実は心から本当に食べたいの.瑾萱私を恐れて困り、キャンディを挟んで私の枕の下.そんな彼女に四年の良さを楽しむ.そんな彼女に四年の良さを楽しむ.私の生命の底、つまり普通軽蔑の地.私を収獲した友情とは、一生忘れられないな.このエピソードは、二人がお互いの友情、私を感知した喜びも感知辛い.卒業した後に私達は互いに留通信.最初の二年私達はずっと付き合い.後に私が特殊工作が行方不明になった五年7か月.帰ったら、才知彼女はあちこち聞いて私の行方.彼女は私の行方不明に通報し、かわいそうな彼女を知って、低血圧症、彼女に私の父は行方を知っているよ.私は他のクラスメートから聞き彼女は海外で定住して結婚したxx部長」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です