低血圧に効く食べ物について

血圧を上げるために以下のような点に気を付けてみましょう。塩分やたんぱく質の豊富な食事を摂るようにします。
たんぱく質は血になるので、体温を上げる働きがあります。
肉類・魚介類・乳製品・卵・豆類を積極的に食べましょう。にんにくや生姜も体を温めるので良いです。
肉や魚の揚げ物が苦手な人は、レモンや大根おろしをかけるとさっぱりして食べやすくなりますのでお勧めです。
塩分は血圧を上げる働きがあります。1日10~12gの摂取を目指しましょう。とくにチェダーチーズに含まれているチラミンという成分は血圧を上げてくれるのでオススメです。
カフェインも良いので、食後にコーヒー紅茶、日本茶など飲むのはおススメです。
高血圧の人と違って控える必要はなく、摂りすぎることさえなければ、普通に気にせず塩分を摂るようにしたほうが良いのです。
塩分が少ないと疲れやすくなり、血圧が下がります。そのほか、以下のような滋養のある食べ物を食べるのも良いです。
玄米・発芽玄米・そば・あわ・ひえ・きび・ハトムギ・あわ・かぼちゃの種・にんじん・キクラゲ・ニラ・しゅんぎく・ハスの実・葛・葛葉・黒ゴマ・黒米・味噌・梅干・玉ねぎ・長ネギ・やまいも・大根の葉・にんじんの葉・鯉こく・金針菜・松の実・ ひまわりの種・梅醤番茶・梅醤タンポポ茶
塩・梅干・赤みそ・納豆・醤 油・ひじき・あらめ・タンポポ根・たくあん・レンコン・切干大根・
三年番茶・ヤンノー・コーレン・黒豆・小豆・ごぼう・もやし・ユリ根・小松菜・ひじき・のり
コエンザイムQ10の多い食事を摂ることもポイントです。血管を丈夫にして心臓の働きを正常にしてくれる働きがあるからです。

糖尿病の三大合併症

サイエンスダイエット方法

糖尿病食メニュー